2008年01月13日

関西遠征

 5:20過ぎ,桂川PAで停車。土地勘がないため大山崎との位置関係がわからなかった。大山崎の到着予定時間に桂川PAを発車。数分で大山崎に到着。2人だけ下車した(最後に乗って最初に降りたことに)。
 印刷しておいた地図を見ながら,真っ暗な道を目標のコンビニを目指して歩いた。距離感がつかめなかったが案外あっさりとコンビニ到着。朝食の調達と用足しを済ませて調子踏切に到着。「なにわ」が伯備線に入るため,そちらに流れるのでは?と聞いていたのだが,だ〜れもいない。
 ちょっと狭い踏切なので通行人の邪魔にならないようにしてセッティング完了。この踏切,車は通れないが自転車や歩行者が多い。途中で「気をつけてや〜」と励まされた。何でも年末?線路立入りで列車を止めてしまったらしい。
 (たぶん)銀河が通過して行った。時間は過ぎるがまだまだ暗い。風が無いことが救いである。
 7:30を過ぎてようやく明るくなってきた。がシャッター速度を確保するにはISO800が必要な状況。あと10分で劇的な改善は見込めそうもない。
 7:40を過ぎた。定刻であれば被るはずがない(お手製のダイヤによれば・・・)。しかし,露出は厳しい。ついでに32レがこない。踏切が鳴りはじめ「おッ」と思いビデオを回したが,223系の快速であった。ちょっと肩透かしを食らった格好。こうなるといつ,どのタイミングでやってくるのか見当がつかない。その分,ちょっとではあるが陽が差してきた。
 また踏切が鳴り出した。下りの列車が通過するランプが点灯していたのだが,上りのマークも点灯。慌ててビデオを回し始めた。上り列車の方が先に見えてきた。32レだ!まだ下り列車は見えない。やばいッ!みるみる32レが近づいてくる。後ろは気にせずファインダーを覗きここぞとばかり連写。その中に223系の下り列車が見えて万事休す。後から確認すると,ベストと思われるところで被られていたが,辛うじて撮影できていたので安心したのであった。

20080113_DSC_9192.jpg
■東海道本線 山崎〜長岡京 何とか撮影できた32レ

 ここでの撮影を終了して,山崎駅まで歩くことに。次の目標は「日本海4号」とできれば「雷鳥」。どこで撮ろうか考えながら途中で名神クロスに立ち寄ってみた。誰もいないので適当に陣取って撮影した。「日本海4号」の通過まで約1時間。別の場所で撮るのであれば移動しないと間に合わなくなるが,ほんとに間に合わなかったらどうにもならないので,ここで待ち伏せすることに決定。その後,撮影者が徐々に増え7名ほどになった。話を聞いていると「日本海4号」は1時間半の遅れらしい。

20080113_DSC_9201.jpg
■東海道本線 長岡京〜山崎 485系「雷鳥」

20080113_DSC_9236.jpg
■東海道本線 長岡京〜山崎 ローピン牽引の「日本海」

 ようやく,EF81-106牽引の日本海がやってきた。昨夏,日本海を撮影したときはトワ釜だったので念願のピンク撮影となった。
 名神クロスでの撮影はこれでおしまい。夜の「なは・つき」まで,交通科学博物館見学と大阪環状線,桜島線を乗り潰しておいた。
 京都駅で夕食を済ませ,前回の教訓を生かすために19時頃2番線の奥(大阪寄り)の方へ行ってみたが誰もいない。
 自分なりにベストかなと思われる位置に陣取り,脚は伸ばさず,黄色の線の内側になるよう三脚をセット。次第に同業者が増え,最終的には7〜8人ほどいたようだった。結局この日は19:20頃に入線してきた。編成全体,釜のアップとアングルを変えて約5分間程バルブしておいた。その後7番線に移動。前回,45号機を撮影していたのでいいかなとも思ったが,立て位置でも撮っておいた。
 31レは20:02定刻に京都を発車して行った。
 ここから例によって,後続の新快速で芦屋へ先回り。
 予定通り大阪で追いついた。大阪駅でも撮影者がホーム走り回っていた。ほどなく芦屋へ到着。急いでビデオをセットしたが,間髪入れずに31レが通過して行った。案外乗客が乗っていたようだった。
 本日の撮影はこれで終了。新大阪駅近くのホテルへ向かった。
posted by ttoyo64 at 22:20 | Comment(0) | 2007年冬