2008年02月10日

雪の東海道本線

●東京23:10→391M→6:07名古屋6:16→59A→6:53京都7:21→1119B→7:31長岡京
 何度と無く目が覚めたが何とか眠れた。
 定刻どおりに走っていたのだが,名古屋近くの駅ではホームに雪が積もっており,この先が思いやられた。
 時刻的にはすれ違うはずの「富士・はやぶさ」を確認できないまま,4分遅れて名古屋に到着。そそくさと新幹線ホームへ移動。のぞみ59号に飛び乗ったのだが,「ながら」からの接続待ちとして3分程遅れて発車した。
 「残雪のため徐行運転をするため30分ほど遅れる」との案内放送が流れた。30分遅れたら「なは・あかつき」の撮影はアウトだ。運を天に任せるしかなかった。関ヶ原を過ぎ米原を過ぎた辺りから徐々に速度が上がったような気がした。
 結局,13分遅れで京都に到着。急いで東海道線に乗り換えた。山崎に着くのは7:35頃。これではカメラのセッティングが間に合わない。セッティング時間を確保するため長岡京で下車(後でわかったのだが山崎は超満員だったらしい)。
 架線柱があるのだがそんなことは言ってられない。撮れるだけれも良しとしなければ。
 早速300mmレンズの出番。背のビーと三脚で前にいる人の後ろにセッティング完了。と同時に何か走ってきている。新快速だ。ちょうどいいアングルと露出確認。比較的暗い割には高速シャッターが切れそう。
 続いてEF210のトップナンバー牽引の貨物がやってきた。何とか撮れそうなのでホッとした。あとは被らないか・・・であった。
 いよいよ「なは・あかつき」がやってきた。架線柱を避けたアングルにしていたため,ちょっと予想外のでき。それでも雪景色の中で撮影できたので一安心。天候不良にも拘らずほぼ定刻だったのには感心してしまった。

20080210_DSC_9420.jpg
■東海道本線 長岡京駅 雪景色の中を疾走する「なは・あかつき」

 ここでの撮影は終了してとりあえず山崎へ向かった。さすがに「なは・あかつき」通過後のため同業者は減っていたようだが,300mmレンズの威力発揮のため,やや後方に陣取って撮影開始。
 ・485系雷鳥
 ・683系サンダーバード
 ・383系しなの
 雪景色の中を走る国鉄色の雷鳥に満足して次の撮影地へ移動した。

20080210_DSC_9426.jpg
■東海道本線 山崎駅 雪景色の山崎カーブを行く「雷鳥」

 山崎〜高槻間の撮影地には同業者がスタンばっているが,雪による足場不良のため,「日本海」は駅撮りするべく岸辺に到着。先客はいるものの比較的余裕があった。何本かの列車でアングルを確認。程なくEF81-45に牽引された「日本海4号」が通過して行った。

20080210_DSC_9448.jpg
■東海道本線 岸辺駅 雪の残る大阪へ向けてラストスパート

 ここでの撮影はこれだけでおしまい。
 カートを引き連れての移動は面倒なので,新大阪駅のコインロッカーに預けておいた。
 次のターゲットはトワイライトエクスプレス。運よく上下2本を撮影できるのだが,時間が逼迫していて何処で撮るか悩んだあげく,大阪発を撮影することにして山崎駅に向かった。
 先客が1名。陽も差して暖かくなってきたので,朝とは違う景色となっていた。貨物を数本撮影してアングルを確認しながら通過を待った。待つこと30分。EF81-44牽引のトワイライトが遥か札幌を目指して通過して行った。いつかは乗ってみたいものだ。東京〜九州間にもできないかな?

20080210_DSC_9477.jpg
■東海道本線 山崎駅 札幌を目指す「トワイライトエクスプレス」

 撤収して大阪方面への電車を待っていると,下り線を大阪行きのトワイライトが通過して行った。
 日中の撮影はこれで終了。大阪駅構内の旅行会社へ出向き,運休したバスの払い戻しについて確認したのだが,インターネット決済の分はそちらで問い合わせてとのことで,昼食後,新大阪駅近くのホテルへ向かった。
 せっかく大阪にきたので,大阪城でも見るか?と考えたのだが「ながら」での睡眠不足が祟ってか,ベットに寝てしまった。zzz
 夕方,日本海のテールマークを撮影しようと,50mmレンズ1本だけ持って再び新大阪駅へ向かった。
 ホームの乗客が多かったので,邪魔にならないように列車が発車してからセッティングしようと「はるか」の発車を見送ったのだが,予想が外れて「くろしお」のために並んでいたようで,もの凄い列になっていた。辛うじてセッティングしたのだが,「日本海1号」がいきなり遅れてしまい,快速電車に裏被りされて思ったような写真は撮れなかった。残念。
 気を取り直して,京都へ向かった。
 今度は「なは・あかつき」のバルブが目的であった。これまでにも何度と無く撮影できているのだが,プリントすると編成後部が切れたりバランスが崩れたりと納得できていないので再挑戦であった。
 京都駅に到着。ここで夕食をとる予定であったが,「なは・あかつき」の回送までの時間を考えるとゆっくり食べる暇が無さそうなので,食事を後回しにして2番線ホームへ向かった。既に同業者がスタンばっており,ここかなという場所にセッティングした。もうちょっと時間あるよね〜と思っているとどういうわけか19:17には入線してきたのだった。
 慌ててファインダーを覗くが,フレームアウト(してはいないがプリントすると確実に切れる)状態なので,後方の撮影者の障害にならないところまでじわじわと後退したのだが,状況は変わらなかった。今回は300mmレンズを持ってきた関係で,標準系は50mm1本しか持ってきていなかったのでどうにもできない結果になった。

20080210_DSC_9508.jpg
■東海道本線 京都駅 京都駅で入換待ちの31レ「なは・あかつき」

 19:22に上り方へ引き上げていったが,7番線でのバルブはせずに次の撮影地に移動した。ホーム案内のメロディーにコブクロの桜が使われており動画での撮影もしておきたかったのでさくら夙川に行くことにしておいたのであった。約1時間かけて普通電車で移動。当然?のことながら同業者なんて誰もいない。気楽に気長にスタンバイした。よくよく聞いていると発車のベルになっているのではなく接近等のアナウンスの後に流れているようでさびの部分は録音できたのだが,中途半端に切れてしまうのが残念だった。
 そうこうしている間に,大阪方から「なは・あかつき」が近づいてきた。低速シャッターで流すべく待機していたのだが思ったより速度が遅かったのかちょっとタイミングがずれてしまった。それでもモニタで確認するとカマ番が読めるので良しとして引き上げた。
 本日の撮影はこれでおしまい。新大阪のコンビニで弁当を買って寂しく?ホテルで夕食を摂ったのであった。
posted by ttoyo64 at 22:45 | Comment(0) | 2007年冬