2008年03月14日

「あかつき」最後の日

 夜中に目が覚め,外を見るとまだ降っていないのを確認してもう一度寝た。
 5:30に起床。今度はしっかり降っている。朝食後ホテルをチェックアウト。スーツケースをコインロッカーに預けて駅構内へ。

●長崎7:30→2006M→7:49諫早8:18→2001M→8:36長崎
 かもめ6号で諫早へ。巧くいけば諫早で撮影後,かもめで折り返せばもう一度撮影チャンスがあるのだ。
 ・あかつき諫早 8:11着 8:12発
 ・あかつき長崎 8:55着

 ホーム屋根の下に同業者が1名。ここで友人と合流し作戦会議。カメラ用のレインカバーをつけてホーム先端へ移動した。前回ここで撮った時もやはり雨だったな〜。
 今回は大きいレンズではあるが露出が厳しい。到着の案内放送が流れる頃には雨も小降りとなり,明るくなったため何とか露出を確保できた。ED76-94牽引の33レが進入してきた。あらッ〜併結マークだ〜。最終日は単独マークを期待していたのだが・・・。

20080314_DSC_0016.jpg
■長崎本線 諫早駅 諫早駅に進入する33レ「あかつき」

 そそくさと撤収して2001Mに乗車するべく1番線へ。

 私: 「併結マークでしたね〜」
 駅員:「盗難にあったのでねエ〜」

 諫早まで空席が多かった2001Mは通勤客をを乗せ長崎へ向け発車した。荷物が多いのと長崎駅で迅速に下車できるようにデッキに立ち,市布で33レを追い抜いたのを確認した。33レは4番線に入線するのだが,4番線から撮ると電柱が障害になるため2番線ホームから撮影することにしておいた。定刻に長崎駅に到着。乗客は改札の方向へ向かうが一人だけ反対方向へ歩いて行き,良さげの場所に陣取った。平日の朝のためか同業者は少なかった。4番線から2010Mが発車し,入れ替わりに浦上方から先ほど追い抜いた33レが到着した。

20080314_DSC_0038.jpg
■長崎本線 長崎駅 雨の長崎駅に到着する33レ「あかつき」

 到着するや乗客を含めてレガートシートのテールマークに人だかりができた。後方から駅舎を絡めて撮影後,昨晩も行った駅裏の駐車場から俯瞰して撮影しておいた。

20080314_DSC_0053.jpg
■長崎本線 長崎駅 雨の長崎駅に到着した33レ「あかつき」

20080314_DSC_0057.jpg
■長崎本線 長崎駅 雨の長崎駅に到着した33レ「あかつき」

20080314_DSC_0068.jpg
■長崎本線 長崎駅 「あかつき」のテールマーク

 一通りの撮影をした後,友人と再合流。時間があるのでドライブがてら島鉄方面へ行ってみることに。島鉄内の撮影地を確認した後,諫早湾の堤防道路経由で肥前大浦へ。

20080314_DSC_0084.jpg
■長崎本線 多良〜肥前大浦 菜の花とソニかも

 菜の花が咲き乱れるポイントでソニかもを撮影し,島鉄の撮影ポイントへ再移動。色々調べた結果,待っている列車はキハ20ではなさそうだということがわかり,急遽長崎駅へ移動した。駐車場に車を止めて駅構内を見ると,「あかつき」単独マークを付けたED76-94が待機中だったため,遠目から撮影して長崎駅へ。

20080314_DSC_0090.jpg
■長崎本線 長崎駅 長崎駅構内で待機中のED76-94

 17時から発売される記念オレカのために並ぼう!ということになった。既に130名ほど並んでいて,限定500セットで1人5セットまでなので先着100人がどのように購入するかによっては買えないかも・・・とのことだったが,ここまできたらチャレンジしておかなきゃ。
 友人と談義しながら約1時間半。残念ながら遥か前方でオレカは完売になってしまった。残念。
 それならとばかりに「あかつき」弁当の整理券を確保した。
 まだまだイベントまで時間があるので,駅裏から「あかつき」を撮影しておいた。
 18:30出発式のイベントとして,吹奏楽団の演奏や女子校生による蛇踊りが披露された。既に駅ホームは人で溢れかえっており,入線しても撮れないのはわかっていたので,駅裏からバルブしておいた。ところが,昨夜は留置されていなかったキハ66・67が停車しており,アングルに制限ができてしまった。それでもお構いなしで何枚か撮影し,弁当を引取ってホームへ。

20080314_DSC_0112.jpg
■長崎本線 長崎駅 最後の発車を待つ「あかつき」

20080314_ticket.jpg

 いよいよ乗車するのであるが,何せ人が多くて歩くのもままならない状況になっていて,何とか自分の席に辿り着いた。機関車とヘッドマークなんてとてもじゃないが撮れやしない。駅での出発セレモニー撮影するのは無理がありそうなので,雰囲気を頭上から数枚撮るだけで終わりってしまった。

20080314_DSC_0116.jpg
■長崎本線 長崎駅 発車セレモニー

 飲み物とつまみを調達して車内へ戻った。
 車内の方も人が行ったりきたり慌しく,外に出る気にならなかったのでICレコーダ片手に窓際に佇んで発車を待った。防音性が良いのか外のイベントの音も聞こえず少々がっかり。
 「あと7分」
 「あと3分」
との案内放送がいよいよだなという雰囲気にしてくれた。
 無線による発車指令の後,わずかに汽笛が聞こえ,ホームで流れる蛍の光を聞きながら長崎駅を発車したのだった。そうか今日は9034レなんだ〜。
 駅近くの駐輪場でスタンバイしていた友人をはっきり確認できないまま,隣の浦上で運転停車。列車待ちの客やファンが手を振ってくれた。検札があり記念乗車証をいただいき,いつもの記帳をお願いした。
 諫早を発車し,湯江で運転停車。時刻上は1分に満たない停車時間のはずだが,ホームにはファンがいた。
 20:30過ぎ,「あかつきの歩み」と題して放送が始まり,「あかつき」の生い立ちやエピソードの紹介があった。
 長崎本線の上り列車に乗るのは「さくら」以来?その時は夕方だったので有明海を眺めながらの旅だったが,「あかつき」の時間帯では暗闇で,点々と光る民家・街灯だけで景色はよくわからない。
 この間に,長崎駅で仕入れておいた「さよならあかつき弁当」を食した。「あかつき」のテールマークに似たてたそぼろ飯がいい雰囲気であった。

20080314_DSC_0134.jpg
あかつき弁当

 続いて肥前浜で運転停車。駐車場の車が「あかつき」に向けてヘッドライトを向けて止まっており,照明のようにして撮影していたように見えた。確かにこの駅は暗いからなあ〜と感心?したのであった。
 肥前鹿島を発車。快調に走っているようだったが,この時点でやや遅れ気味であり,肥前山口では到着後すぐに発車するとの放送が入った。
 友人がスタンバイしており撮影チャンスが減ってしまいそうなので,この情報をメールで送っておいた。
 肥前山口を発車。手を振り合って確認できた(と思う)。
 佐賀を発車。おやすみ放送と鳥栖での併結作業に伴う注意点が放送された。
 鳥栖に到着。1番線には「なは」が停車中で,ホームには大勢のファンが詰め掛けていた。中線に817系が留置されており,バルブするには厳しい状況だったようだ。
 転線開始。ゆっくりと本線上へ出て行くのだが,どうゆう訳か本線に出きれないうちに止まってしまった。暫くして動き出し,本線上へ引き上げ完了した後,推進運転で1番線に転線が始まった。ホームの警備の関係なのかゆっくり動いており3度目の停車の際に連結したと思われる軽いショックを感じた。もうすぐ発車時間。何か時間がかかり過ぎているように思えた。
 案の定?後続の2362Mが信号開通待ちで停車したままのようで,2番線へ進入するようになったようだった。
 22:14 鳥栖を7分遅れて発車。
 22:38 博多を7分遅れて発車。
 遅れの影響で,先行列車の退避が間に合わなかったのか赤間?付近で速度を落としたが後は順調に走ったようだった(眠くなってしまってよく見てなかったが)。
 門司に到着。重い腰を上げて機関車交換の状況を撮影に行こう・・・としたのだが,部屋の鍵がきちんと掛からないことに気付いた。どうするか迷ったのだが人も多いだろうしと考えて諦めてしまった。
 関門トンネルをくぐって本州へ。
 下関に到着。やはり鍵が巧くロックしないので牽引機の確認もできないままとなってしまった。
posted by ttoyo64 at 23:50 | Comment(3) | 2008年春