2008年11月03日

九州遠征(3日目)

 ホテルの窓を開けると道路が濡れている。ウソッ!?
 夜中に雨が降ったようでどんよりした空模様だった。朝食後,小倉駅へ。明朝の分を含めてソニックの指定券をお願いしておいた。

●小倉8:01→3003M→8:56宇佐9:12→2527M→9:22立石
 今日の撮影地を目指してまずは宇佐へ。ここで各停に乗り継いで立石に到着。先日,ロケハンしておいた藤田踏切にするか少々駅寄りのアウトカーブにするか迷いながら歩き始めた。途中の踏切に同業者が1名。国道10号線沿いに様子を見ながらアウトカーブのポイントに到着。中継信号機があるが悪くない。この先藤田踏切まで行くと,駅に戻るのに時間を要しそうなので,ここで撮影することに決定。目の前の草をフェンスに手繰り寄せて視界を確保。

20081103_DSC_2035.jpg
■日豊本線 立石〜中山香 3007M 885系 ソニック7号

 ソニックで画角を確認して準備万端。と思ったら1本前の通路にビデオ撮影者がやってきてパンの具合を確認している。ありゃ〜。その後,こちらの存在に気づいたようで,大きく「×」サインをすると退避してくれたので一安心。
 結局,陽が出ることもなく薄暗いままでの撮影となった。

20081103_DSC_2046.jpg
■日豊本線 立石〜中山香 1レ


●立石10:48→4632M→10:57宇佐11:18→3022M→12:07小倉12:51→14:41大牟田14:53→5349M→15:04長洲
 博多でもよかったのだが,昼食時間の確保のため小倉で乗り換えた。長洲で気になっていた場所を窓から確認したのだが,思った程でもなかったのと,この後の行程を考慮して熊本よりの場所へ向かった。線路沿いから撮影できる場所があるはず・・と歩いてみたものの,雑草で見えない。諦めて植木に行こうにも電車がないためため引き返していると,おばあちゃんが話しかけてきてくれて,
 「線路沿いじゃなくて道路から撮影する人が多いよ」
 とアドバイスしてくれた。
 念のためその周辺を右往左往したのだが,確かにしっくりきそう。
 話をしていると,昔国鉄にいたらしくよくご存じだった。
 「つばめ」で画角を確認して,「はやぶさ」の通過を待った。この付近だけ?と思うくらい黒い雲が垂れ込め露出も厳しい状況となった。まだ16時過ぎなのに〜。雨が降らないだけいいかッと勝手に考えて諦めるしかなかった。
 ほぼ?定刻に通過して行った。

20081103_DSC_2069.jpg
■鹿児島本線 大野下〜長洲

 特に慌てることはないのだがそそくさと撤収。長洲駅へ引き返した。おおッ!「有明」に乗れる。いくらだ?想定外の出費だが,「有明」に乗れば先回りができる。行くしかないと下関まで買っておいた。

●長洲16:35→1024M→18:30小倉18:34→4132M→18:39門司19:11→5576M→19:17下関
 4両編成の列車はほぼ満席。荷物があるので,荷物置き場付近で空席が出るまで立つことに。鳥栖でかなりの下車があり着席できた。途中の福間で「はやぶさ」を追い抜いて小倉へ,さらに乗換て門司へ。予定どおり先回りできた訳だ。
 門司での撮影は,前夜済んでいたのでテールマークの撮影をすることに。ところが「はやぶさ」は到着するや否や照明が消されてしまった。仕方なく「富士」を撮るべくホーム先端へ移動。到着すると即座に撮りまくるがどうもうまくいかない。
 ホームの照明が少ないためか,テールマークが綺麗に写っても車体が暗くなってしまった。

20081103_DSC_2112.jpg
■鹿児島本線 門司駅

 下関でEF66のカマ番確認をするべくさらに先回り。
 撮影場所としては不適のためか,下関には誰もいなかったが列車から降りてきて「儀式」を撮る間だけは凄いことになっていた。
 今日の撮影はこれで終了。
 ホテルに戻るとコインランドリーでの洗濯が待っていた。
posted by ttoyo64 at 21:35 | Comment(0) | 2008年秋