2008年12月11日

青春18きっぷ 2008冬@

●名古屋23:55→392M→5:05東京5:20→321M→7:27三島
 10分ほど遅れて名古屋を発車した。ビールとつまみのお陰でお休みモードに突入。
 「富士・はやぶさ」の所要時間が5:19発9:58着で約4時間40分。「ながら」が5時間10分。快速とはいえ特急と遜色ない所要時間で,指定席券と青春18きっぷで乗れるこの列車も近いうちに無くなってしまうらしい。
 いつもは下りだったが今回は初めて上りに乗車。名古屋から浜松・静岡付近への乗客も多かった。
 東京駅に定刻に到着。いったん電車を降り,車両整備終了後に再度乗車。三島方面を目指した。
 富士山を確認できるように山側の座席を確保ししばし車両の揺れに身を任せた。気付いたのは茅ヶ崎付近?ちょうどサンライズとすれ違った。そろそろ見えてくるはず・・・。まだ夜が明けきれていないため確認できない。鴨宮付近でようやくうっすらと富士山を確認できた。
 小田原までくると通勤通学列車と化してしまい,通路まで人が立っている。上り列車はあるものの下り列車が少ないんだ〜。
 同業者が函南で1名,竹倉で数名確認できた。霧がかかっているのか富士山もすこし霞んでいた。
 三島で下車しておにぎりをゲット。どっちに行くか。竹倉も行きたいのだが既に数名いたようなので入り込むスペースがあるかな?と考え黄瀬川土手に決定。当初は御殿場線の駅から歩く予定だったが・・・タクシーで向かった。
 タクシーを降りて川沿いに歩くと,近くの工場の煙突からでる煙で富士山が見え隠れしている。エッ!?さらに進むと煙突の向こう側に出ることができ,堰止められた川面に富士山が見える場所に辿り着いた。先客が2名。場所を確保しセッティング開始。堰が写らないようにちょっと視点を上げようと背のび〜を出すと,同業者の方からそれいいね〜とお褒めを頂いた。
 やや川面に波が立っているもののなんとか逆さ富士もどきをゲットできた。

20081211_DSC_2473.jpg
■東海道本線 沼津〜三島 2レ


●大岡8:55→2625M→8:59沼津9:13→→429M10:35六合10:45→759M→11:32浜松11:46→943M→12:19豊橋
 次の撮影のため最寄りとなる大岡駅へ向けて移動開始。で早速つまづいた。大岡駅までの地図を頼りに土手(堤防)をどこで降りようか,「この先行き止まり」の看板もあるしで右往左往。よく見ると民家に入るような階段がありようやく脱出できた。
 程なく大岡駅に到着。おにぎりで腹ごしらえし,沼津まで一駅移動。沼津バルブの可能性を確認して島田行き電車に乗り込んだ。なんとか着席できたので富士山を見ながらウトウト。先ほどより雲がかかっていたのでラッキーだったのかも知れない。
 何度か乗客が入れ替わりながら六合に到着。島田ではホームを移動する必要があるため手前の六合で後続の浜松行きに乗り換えることに。案の定?余裕で着席できた。
 ただ,次の浜松の乗り換えは掛川始発をすっかり忘れていたため失敗だった。
 ようやく豊橋に到着だァ〜。と喜んだ次の瞬間,引上げ線に止まっている今日のターゲットを発見!
 駅のホームには甲種を撮影しようと待機中の方がいた。

●豊橋12:25→2325F→12:45岡崎12:48→163F→12:51西岡崎
 豊橋で1時間程停車するのだが,どのように動くのか分らなかったため,次の撮影地へ向かうべく停車していた新快速に飛び乗った。これで矢作川の土手まで行こう。待つだけ待って豊橋で撮影できなかったら困るし・・・。座席に荷物を置いてゆっくりしていると,ゴトゴトと音がした。フッと見るとMR甲種編成が入換していたのだ。ちょっとだけ見物しておいたのだが,いままでと何か違う気がした。
 そうこうしている間に新快速の発車時刻となった。
 沿線各地に甲種目当てと思われる人が多数スタンバイしていた。
 岡崎に到着。ここで降りるかもう一駅行くか?最終的に西岡崎まで移動したが失敗だった。駅周辺に店がない。昼飯を調達する予定がしばらくお預けとなった。
 矢作川の土手へ移動。そこにも既に4名ほど待機されていた。近くの方と雑談しながらセッティング完了。陽が射したり曇ったり一番厄介なパターンだった。機関車と緩急車とMR4両だから・・・と約6両分が写るようなアングルにして通過を待った。1本前の普通が通過していった。そろそろかな?ビデオを動かしているとDE10のライトが見えた。きたきた〜,思ったより高速で通過して行った。がモニタで確認すると左右がスカスカ。あれッ?そうかMRの車両は短いのか〜。確か1両あたり2m程短いはず。機関車も短いし・・・。

20081211_DSC_2512.jpg
■東海道本線 岡崎〜西岡崎

 今年は撮れないとあきらめていたMR甲種が撮れただけでも良しとしよう。

●西岡崎14:44→172F→14:48岡崎14:56→2534F→15:17豊橋15:34→964M→16:10浜松16:12→446M→18:41熱海
 西岡崎へ戻り,時刻表と睨めっこ。岡崎,豊橋,浜松で乗り換えれば熱海に19時には着ける。となると1レが撮影できる!
 気合いを入れて移動開始。ただし,車内ではほぼ爆睡状態だった。
 朝調べておいた沼津で撮るか,熱海で撮るか?沼津だと標識が写りこんでしまうしまうのと,東京へ戻る時間が遅くなるため,翌日のことを考えて熱海に決定。時間があるので駅前を歩きながら,食べそびれていた昼食兼夕食を摂ろうとしたが,後で駅弁にしようと考え風が強い中ホーム先端でセッティング開始。これがまた失敗だった。
 今回持参したレンズは28-70mmだった。どうもアングルがしっくりこない。後ろまで入れようとしてもパンタが切れそうだし,手摺が邪魔だし・・・。結局は目線の高さからの撮影となった。
 定刻より少し早く1レが入線し,ハイビームのまま止まった。運転士の交代シーンを撮ろうとしたがあっけなく入れ替わった。伊豆急電車が入線してきたのでロービームになった。ヨシッ!とばかりにバルブの嵐。
 僅かの停車中にも車内から出てきて撮影している方も見受けられた。

20081211_DSC_2532.jpg
■東海道本線 熱海駅 1レ


●熱海19:56→936M→21:42東京
 さて弁当でも買おうか・・・と売店に行くがなんと売り切れ。改札の外まで行く気力と時間がなかったので,ホームのコンビニに入ってみると,かろうじて弁当がゲットできたのは救いだった。
 グリーン車で寂しく飲みながら東京へ戻ったのだった。
posted by ttoyo64 at 23:33 | Comment(2) | 2008年冬