2009年01月11日

山口遠征(2日目)

 5時半に起床。いろいろと準備をして本由良〜厚東のポイントへ向けて6時過ぎに出発。
 約10年前,「さくら」の単独運転が終わる直前の某雑誌に紹介され,前日にチェックしておいた場所だ。慣れない夜の運転ではあったものの何とか辿り着いた。夜明け前で誰もいない。
 雑誌では,「300mmにテレコンでうっふ〜ん・・・」と書いてあったので,デジタルなら300だけで行けそう。ところが当時とは環境が変わり,虎ロープが張られ,樹木が成長していたので少し赴きが異なるが仕方ないこと。
 踏切の右側でセットしたが,しっくり来ないので左側へ移動。300の単焦点なので融通が利かず少しずつ動かしてようやくアングルが決まったのは通過10分前だった。
 踏切が鳴り始め,ロクロクが樹木の間から見えてきた。左へ向かって,折り返し右を向きもう一度左を向くタイミングを見計らって連写開始。あれっ?途中で止まった。16コマしか撮れてない。寒いからかな?モニタで確認すると,いいのがあった。よしよし。

20090111_DSC_2810.jpg
■山陽本線 本由良〜厚東 1レ

 目的の列車を撮影後,この場所から数百メートル離れた別の踏切からのアングルを確認がてら貨物でも・・・。
 ところが雪の影響かはわからないがこないのである。と思っていると,あららPF牽引の工臨が通過して行った。ホキ数両のため右半分スカスカになってしまった。結局,7059?と思われる貨物を1本撮って撤収した。この後,本由良方面をロケハンして,いったんホテルに戻った。

●厚狭13:04→5366M→15:36岩国16:10→2239D→17:45徳山
 レンズを置いて再出発。今夜は徳山でバルブの予定。美祢線も候補に挙げておいたが,大畠周辺の様子を見るべく岩国方面へ。岩国駅でのバルブの可能性を調べて,今度は岩徳線で徳山へ。岩徳線は初めての乗車区間。久しぶりに乗る?キハ47系に揺られて,夕方の風景を見ながら徳山へ戻った。
 徳山で夕食を摂り,早めにホームへ入ると既に先客がいらっしゃった。ホーム階段付近から標準系で撮影するべくセッティング。どうも跨線橋の明かりが気になるのだが,岩徳線のキハ47が止まっているので後方が見えない。仮アングルで発車していくまで近くにおられた神戸の方と鉄談義。
 定刻に岩徳線が発車していった。最終アングルを確認するため,またしても少しずつ動いて落ち着いた。3分遅れの放送があった。遅れると乗務員交代があるものの直ぐに発車するんだろうな〜と話していたのだった。
 ところが,列車が入線するとビームを落としてくれた上に,なかなか発車しないためこれ幸いとバルブしまくった。結局5分遅れに拡大して発車して行った。

20090111_DSC_2838.jpg
■山陽本線 徳山駅 2レ


●徳山21:22→3483M→22:04新山口22:05→3577M→22:38厚狭
 昨夜もだったが,何かカメラの調子がおかしい。バルブはできているが連続バルブができない。次のシャッターが切れるまで時間がかかり,CFへの書き込みに遅延がある。ただ,写真はちゃんと撮れているが・・・。
 後で取扱説明書で確認することにしてホテルに戻った。
posted by ttoyo64 at 23:51 | Comment(0) | 2008年冬