2009年01月20日

青春18きっぷ 2008冬D

 土曜日出勤と,夜の会合のため日曜日に使うつもりだった切符が残ってしまったため,休みを取って出かけるにしておいた。
 天気予報では快晴とのことだったので,富士山バックか函南はたまた米神カーブかのいずれかに行くつもりでいたが,余裕を持って函南へ行くため東京5:20発の321Mに乗るには,始発でなければならない。駅までの足も確保できるかわからないので起きた時点で決めた結果は米神カーブだった。
 ゆっくり目に起きたため,京王と小田急線で小田原へ。何か雲行きが怪しいなほんとに晴れるの?
 片道分は18きっぷを使わずじまいとなった。小田原から早川まで行って歩こう!としたが,平日の通勤時間帯に大荷物は気が引けたのでタクシーで向かい,少々手前で降りた後歩いて目的地に到着 。
 先客が1名。思ったより場所も広く,どのように撮影するか迷いながらオーソドックスなアングルに落ち着いた。
 根の上踏切にも何人かいたようだったが,トンネルカーブは,京都から「ながら」でこられた方等総勢5名で待ち受けた。

20090120_DSC_3019.jpg
■東海道本線 根府川〜早川 2レ

 この周辺の撮影場所を探すことにして出発。この米神踏切を俯瞰できる場所を筆頭に,石橋方面の集落を巡って,早川駅に辿り着いた。約4.5km程の距離だった。

●早川10:56→832M→11:23大磯
 いつも掲示板でお世話になっているEH-10さんとニアミスか?とメールを送ってみたが,既に帰路についておられたようだった。
 以前から気になっていた大磯近辺をロケハンしておくことに。
 駅前のコンビニで軽食を調達して,線路沿いの道を二宮方面へ向けて出発。コンクリートの壁が連なっているのだが所々フェンスがあり,脚立があれば撮れそうなことがわかったが,どうやって脚立を持参するか?
 二宮へ向かってもどこまでもコンクリートの壁が続いており,いつの間にか大磯城山公園のところまできてしまった。
 壁越しにどのように見えるのか適当に撮影していると,あれッ?貨物が旅客線を走っているように写っていた。今日は何かのの工事だったのだろうか。
 公園の中を突っ切ってさらに二宮を目指すが状況は変わらずここだったら撮れるかな?と思われる場所は僅かであった。足の裏に肉刺がができたようで歩きづらくなってしまったが,何とか約6kmを歩いて二宮に到着した。疲れた〜。

●大磯13:16→795M→13:42根府川13:52→524M→15:26東京
 18きっぷのもとを取るため乗り鉄でも・・・と熱海へ向かったが,「今日は20日だから東京駅の書店に行けば雑誌が買えるかも」と考えて根府川で折り返した。朝早かったため車内でウトウトしていたが国府津での増結作業で目が覚め,ボックス席に移動。車内からのロケハンを敢行したが睡魔には勝てずにほとんど寝てしまった。
 あったあった。東京駅の書店で鉄道ファンとRailMagazineを購入して帰宅した。
 帰宅後,娘とWiiFitでからだ測定をやってみると,前々日と比べて−1.6kgだった。約10km歩いた成果だろうか?
posted by ttoyo64 at 22:56 | Comment(0) | 2008年冬