2009年02月22日

800円の小旅行

 静岡方面への遠征が続き,小遣いは減る一方。しかし,「富士・はやぶさ」は来月でおしまい。頑張って出かけるしかない。
 ・・・と思っていたのだが起きたら9時過ぎていた。あちゃ〜天気も良いのにな。掲示板を見ると遅れているらしい。これから間に合うか?とも考えたのだがちょっと厳しそう。中途半端な出費も後で響くし,間に合わなかったら・・・。よし夕方にしよう!
 バスで私鉄最寄駅まで200円,電車で渋谷まで190円,渋谷からJR最寄り駅まで210円,帰りのバスで200円。一筆書きのルールを活用して800円での撮影旅行に行くことに。撮影地は平日被られる可能性があるため,休日に挑戦するつもりだった有楽町。カメラと50mm F1.4の単焦点レンズ,受信機のみの軽装で16時に出発。
 1時間ほどで有楽町に到着。回送に間に合った。この時間は何とか明るいが40分後は・・・。
 これまでの経験から,カメラを振る速度よりシャッターの切れるタイミング(音)が早いため,煽られるように被写体よりも先にカメラを振ってしまう傾向があったので,秒間のコマ数を減らしてみた。試しに数本の電車で練習し好感触を得ることができた。
 そろそろ入換が終わった頃かな?受信機を指スキャンしていると通話テストが受信できたので,そのままのチャンネルで待機。お手製のダイヤで1本前の南行きが発車して行った。休日なので次の電車まで5分。定刻ならばこの間に来るはず。ホームの先端から同業者数名がスタンバイしていた。
 無線で発車指示がでた。発車直後なので時間はかかるだろうと考えていたが,案の定?なかなかこない。ようやくロクロクのライトが見え始め,被写体を捕らえゆっくりカメラを振った。がやはり少し早かったかな?まッ,カマ番読めるし良しとしよう。

20090222_DSC_3335.jpg
■東海道本線 東京〜新橋 有楽町を通過する「富士・はやぶさ」
posted by ttoyo64 at 20:48 | Comment(1) | 2008年冬