2009年03月21日

リバイバルあかつき

 7時半に長崎へ向け実家を出発し,想定より早く長崎駅近くの撮影地に到着。
 あった!撮影地に近いコインパークに1台分の空きスペースを見つけてそそくさと車を預けて目的地に到着。
 一昨年の「トワイライト」,昨年の「あかつき」と二度も裏被りとなっていたため三度目の正直で同じ場所での撮影に挑戦することに。発車1時間半前にもかかわらず,既に数名がスタンバイしておられた。その方の後方に陣取り,万一引込み線に引き上げてきても裏被りにならず,トワイライトの時の写真を参考に300mmをセットした。その他にビデオともう1台カメラを用意しておいた。
 「あかつき」の入換が始まった。しかし,まだヘッドマークが付いていないので役者不足。2番ホームに据え付けられた後にマークが付けられていた。
 11時を過ぎ,いよいよ発車時間。この時,キハ66・67が引き上げ線方向へ出てきた。ま・さ・か!
 汽笛一声「あかつき」が動き出した。66・67は途中で止まったまま。このまま止まっててくれ〜。ぐんぐん近づいてくる。それ行け〜とばかりに連写開始。撮影できるコマ数 を考えて一旦停止。機関車が頭を振ったあたりから再度連写。
 今回は裏被りすることなく,念願の出発シーンを撮影できた。

20090321_DSC_3733.jpg
■長崎本線 長崎〜浦上 9024レ 長崎駅を発車する「リバイバルあかつき」

20090321_DSC_3739.jpg
■長崎本線 長崎〜浦上 9024レ 長崎駅を発車する「リバイバルあかつき」

 今日は頑張って追っかけることに決めていた。次の撮影場所は・・・たくさんあり過ぎて困っちゃうな〜。
 ただ,ダイヤとの関係と最後にとる場所を考えるとできるだけ北(肥前山口)寄りと考えて,向かったのは肥前飯田。途中で知人の車と併走し,元気に頑張っていることを一瞬だけ確認できた。道に迷いながらも諫早市内の渋滞を抜け,すぐ後ろから迫ってきている(と思われる)9024レを気にしながら有明海に沿って北上。
 沿線あちこちでスタンバイしている方たちをあそこもいいな,こんなとこでも撮れるのか?と感心しながら目的地を目指した。
 ようやく撮影地に到着したのは通過15分前。昨日確認しておいた桜は一晩で咲くこともなく,チラホラであったがもう場所を変えることはできないのでセッティング開始。当初1名だったが通過直前には数名いたようだ。

20090321_DSC_3763.jpg
■長崎本線 肥前飯田駅 有明海をバックに快走する「リバイバルあかつき」

 そそくさと撤収して次の目的地を目指して出発。
 しかし,同業者?と思われる車を含め鹿島市内まで大混雑。武雄北方ICを目指すもののなかなか進まない。目的地の通過時間まで1時間15分。この時点でまだ鹿島市内。間に合うのかな?心配になってきた。
 ようやく武雄北方から長崎自動車道に入った。この時点で13:30。後50分。
 高速に入り一気に加速して○○km/hでの巡航開始。鳥栖ICで降りたのが14時。何とかなりそう。3号線の渋滞でノロノロと進んだがようやく目的地に到着。
 お手製のダイヤでは下りの快速とリレーつばめがかかりそうなのは分かっていたが,昨秋の撮影で味を占めた場所だ。近くの踏み切りや上り線側には数名がスタンバイしてい たがここには誰もいない。ところが昨秋どこで撮ったか右往左往,ようやく探し出してセッティングし完了。300mmにテレコンを付けてピンポイントで迎撃体制が整った。あとは・・・被られないかだ。
 遠くで汽笛が鳴った。接近していることが分かったが下り列車が来ない。このまま来ないでくれ〜。案内放送でも上り列車の接近を知らせていたが下り列車は放送がなかった (聞こえなかった?)。
 ナナロクのライトが見えた。が下りの813系が待避線に進入してきて万事休す。本線進入だったら・・・基山駅にしておけば・・・後の祭りである。

20090321_DSC_3773.jpg
■鹿児島本線 原田〜天拝山 被られた「リバイバルあかつき」
posted by ttoyo64 at 20:42 | Comment(2) | 2009年春