2009年08月14日

おばけ西瓜と西の海

 嫁さんの実家から自分の実家へ移動。
 早速,墓参りへ出発。もちろんMR撮影のためカメラ機材も同行することに。
 時刻表と睨めっこし,危うく用水路に脱輪しそうになりながら佐々付近の撮影地に到着。
 朝の通勤・通学時間帯ならば3連程の編成だが,日中はほぼ単行。おまけに背景の風力発電施設も霞んだままでの撮影となってしまった。

20090814_DSC_4735.jpg
■松浦鉄道 佐々〜小浦 133D

 この後,江迎鹿町〜すえたちばな間の第一江迎川橋梁で撮影したが逆光でイマイチ。
 この橋梁は,
 ・曲線(カーブ)
 ・勾配
 ・鉄橋
 と3拍子揃った鉄橋なので一度撮っておきたかったのだ。
 線香を忘れたため市内で調達して墓参りを済ませ,叔父の家に到着。何やら面白いものを見せてくれるというので・・・。

20090814_DSCN0598.jpg
■重さ24kgのおばけ西瓜と500mlのペットボトル

 この西瓜は農協の取材が待っているらしく,”大関”クラスの西瓜を土産にいただいた。旨いかどうかは・・・。
 平戸島を離れ,午前中のポイントへ。今度は順光になっておりいい具合で撮影できた。

20090814_DSC_4744.jpg
■松浦鉄道 江迎鹿町〜すえたちばな 348D

 思ったより天気が良かったので,子供たちに見せておきたいおきたい場所へ向かった。”日本本土最西端の地”である。
 墓参りに行った平戸や姪の住む五島は島であり,本土最西端は市町村合併で佐世保市となっていたのだ。JR最西端が佐世保駅,鉄道最西端がたびら平戸口(実際にはゆいレールが最西端かな)と”西”尽くめの感がある。
 東京で育った子供たちに田舎の風景を見せておきたかったがどんな感じだったんだろう。

20090814_DSC_4750.jpg
■日本本土最西端の碑

20090814_DSC_4754.jpg
■日本本土最西端の碑と海

 できれば夕陽が見える時間にきたかったな。
posted by ttoyo64 at 22:55 | Comment(0) | 2009年夏