2012年05月21日

金環日食

 陽が出てるよと起こされ外を見るといい具合?に薄曇り。
 これなら小細工無しで撮れるかも。急いでカメラと三脚を準備して,まだ寝ていた息子をたたき起して窓際にセッティング。一応・・・新聞のおまけか何かでもらった日食グラスをレンズの前において試し撮りするもさっぱり。
 ええ〜い面倒だ!ライブビューで確認しながら撮ってみるも真っ白。目一杯シャッター速度を上げ,絞りを絞ると見えた〜!
 この間に朝食を摂り,再び観察室へ。どんどん欠けていく。

 部屋ではピンホールで観測するんだ!というので日付の穴を開けた厚紙を介して,板に映った部分日食をパチリ。

20120521_DSC02211.jpg
ピンホールを介して金環日食

 雲が掛ったり抜けたり。その都度,露出を調整して,さあクライマックス!
 カシャカシャと適当に撮影。
 この後,身支度を整えて会社へ。

 帰宅後,ニュースでは細いリングの金環日食が放送されていた。
 一方,撮影した画像をパソコンで見てみると・・・。

20120521_DSC_0610.jpg
金環日食

 リングが大きいな〜。
 まあ,世紀の金環日食を見られただけでも良しとしよう。
posted by ttoyo64 at 22:01 | Comment(0) | 2012年春