2012年06月13日

北海道遠征(最終日)・・・最後まで回復せず

 今朝もホテルの窓から外を見ると,海側はドン曇りだが山側は雲少なめで期待大。
 朝5時過ぎにホテルをチェックアウトして豊浦方面へ。ここでと考えていた場所は,光線がイマイチかつ木の陰ができていたので宇宙軒カーブへ引き返した。
 準備しているとお一方いらっしゃった。雑談しながらセッティング。どうもD7000のピントが甘い。お手軽レンズだから?と思っていたが長玉でも同じ結果。ウ〜んッ。
 期待していた陽射しがなくなり曇ってきた。今日もダメか。
 そんな状況でカシがやってきた。

20120613_DSC_5418.jpg
8009レ カシオペア 室蘭本線 洞爺〜有珠

 メインのカメラはまずまずの出来だがサブ機はやはりピン甘。ああッ〜。
 遠征最後の北斗星は・・・昨日,ドカンで撮ったので風景と一緒に撮るべく,またまた黄金の跨線橋へ。
 背景の山はうっすら,海の色も冴えず,最後まで天候には見放された感。
 今日も海沿いは風が強く,ビデオ用の三脚は大丈夫か?
 踏切と背後のトンネル内に鳴り響く警報音でビデオの録画スタート。程なくお目当ての1レがやってきた。

20120613_DSC_5434.jpg
1レ 北斗星 室蘭本線 黄金〜崎守


20120613_DSC_5444.jpg
2051レ 室蘭本線 黄金〜崎守

 雁行してくる貨物まで撮って撤収。
 荷物をそのまま預けられる状態に整理しておいた。
 レンタカーの返却時間もあるので,カーナビを空港にセットして移動開始。
 順調に進み,ふっと8772レが撮れないか思いついた。樽前PAでダイヤを確認し,植苗駅近辺なら12時頃までに撮れそうなので目的地変更。苫小牧東ICで降りて線路沿いへ。駅撮りでもいいやッってな感じでホームへ。
 お一方いらっしゃってお話を聞くと凸は6/1以降ほとんど走っていないとのこと。8772レは赤熊と聞かされちょっとショック。
 2082レも赤熊とのことでダブルショック!

20120613_DSC_5460.jpg
8772レ 千歳線 植苗駅

 あれッ!?朝のと何か違う!スカートが赤い!

 レンタカーを返却しガソリン代2673円を支払い,送迎バスで空港へ。
 最終近い便から,2082レを見てからでも間に合うであろう便へ変更して荷物を預けた。函館塩ラーメンが今日の昼食。

20120613_DSC_0006.jpg
函館塩ラーメン

 食事後,展望デッキへ。
 羽田のような撮影の障害となるようなフェンスではなく視界良好な環境。飛行機も頻繁に離着陸しており,列車と飛行機を・・・尾翼しか入らなかった。

20120613_DSC_5467.jpg
5014D 北斗14号 新千歳空港の展望デッキから

 隣の滑走路では自衛隊機が訓練なのか爆音を残して,離陸急上昇して雲の中へ消えて行った。
 2082レまで展望デッキにいるとお土産買う時間があるかな?先ほどのお話で赤熊ならどうでもいっか?と考えなおして手荷物検査場へ。案の定?金属探知機が「ピー」となってボディチェック。何に反応したんだろう。羽田では鳴らなかったぞ。

 そろそろかな?窓の外を見ていると赤熊牽引のコンテナ列車が走り去っていくのが見えた。やっぱり・・・。
 ここのところの早起きが祟ってか機内では爆睡。あっという間に羽田に着いた。
 首都高はやや混んでいたものの,明るいうちに帰り着くことができた。

☆☆遠征のおさらい☆☆
・初めての北海道遠征。天候には恵まれなかったが,当初の目的は達成できた(かな)
 カシのギラリは次回のお楽しみということで。
・不要(未使用)な荷物多数
 例)充電器(予備バッテリで十分),車用インバータ(レーダでソケットに挿せず),露出計・レリース(電池買い忘れで使えず),夏用ズボン
・役に立ったもの
 例)レーダ(各地で交通取締りをやっていたので助かった)
・北海道の初夏(6月)は春物が必須
 各日とも薄手のセータを着用して事なきを得たが,とにかく寒かった〜。
・サブ機の不調?
 ピン甘連発。事前に調整に持っていくべきだった・・・。
・宿の夕食付プランは活用するべし
 コンビニ弁当より断然良い。
posted by ttoyo64 at 22:45 | Comment(4) | 2012年夏