2012年09月22日

移動無線局

 先週2年目の定期点検の際,車内のコンソール周辺の取り外し方を教わった。目的は・・・モービル局の再開設。
 これまで,ハンディ機をホルダーに取り付けていたが,やっぱ車外にアンテナがないと受信がカスカスになっていた。
 取り付けたのは,埃をかぶっていたKENWOOD製のTM-701というトランシーバ。20年選手だが,最新式は買えないし機能はこれで十分。

 三連休に車外のアンテナ取り付けとケーブルの引き込みを完了。電源配線もしてはいたのだが,分岐分岐また分岐で見た目が(コンソールの裏なので見えないが)イマイチ。
 朝からホームセンターで分岐用のユニットをゲット。コンソールを分解してやり直し。

20120922_DSC02608.jpg
コンソール裏の配電盤もどき?

 配線が完了して,押し入れにあった電力計を引っぱり出してきた。何年ぶりかな?
 適当な周波数で,出力とSWRを計測。まあ,校正していないのであくまでも参考にしかならないが。

20120922_DSC02609.jpg
計測中

 出力10W,SWR≒1.0 ウソッ!アースがとれているから?

20120922_DSC02620.jpg
設置完了

 完璧!?
 もっぱら受信専用になるだろうが,無線局免許証票を貼っとかなきゃ。
posted by ttoyo64 at 19:35 | Comment(0) | 2012年秋