2008年01月04日

33レ

 今日は天気も回復しそうなので撮影に行くことに。
 朝日が綺麗に出ていれば肥前飯田。そうでなければ長崎まで移動。一昨日のロケハン地点での撮影を考慮して,脚立を積み込み5:50に出発。
 波佐見,嬉野,鹿島を経由して肥前飯田駅に到着。33レと交換する2832Mののりばを確認。7:00を回っているが暗い。それもそのはず日の出は7:20頃である。
 通過時刻も迫っているため,場所をどうするか決めなければいけない。肥前飯田駅を見下ろせる丘に移動して様子をみた。ほのかに空が赤みを帯びてはいるが雲も多い。ここでいいやッ!とセッティング開始。
 セッティングの最中に駅のベルが鳴り始めた。驚いて時計を見ると33レ通過まではまだ時間があった。暗そうなので単焦点の明るいレンズをチョイスしてなんとかセッティング完了。
 数分後,長崎方から813系がゆっくり海側のホームに到着。
 ベルが鳴り始め,赤と青の組み合わせの33レが短い汽笛を鳴らしながら本線を通過して行った。もう少し空が赤ければ・・・。

20080104_DSC_9102.jpg
■長崎本線 肥前飯田 あかつき=明け方のこと

 ビデオを回していた関係もあって2832Mの発車を見送って撤収。
 とりあえず長崎まで移動することにした。
 波瀬の浦,白浜といった有名な撮影地には人影があった。
 湯江での運転停車にまったく追いつくこともできず,逆に東諌早付近で「かもめ1号」に追いつかれた。ひたすら諫早インターを目指した。まだ正月気分のようで比較的空いていたが,諫早インターに辿り着いたのは8:30であった。
 長崎まで高速で飛ばし,前日ロケハンした場所に到着。何とか先回りできたと思った矢先,赤い機関車がやってきた。急いで脚立に登って撮ろうとした瞬間,後ろから「かもめ10号」がやってきて万事休す。仕方なく後追いでテールマークを数枚撮影するのがやっとであった。せっかく走ってきたのに〜。
 この後,次回の撮影時のためにロケハンをして帰宅した。
posted by ttoyo64 at 20:53 | Comment(0) | 2007年冬
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。