2008年03月13日

いざ長崎へ

 目が覚めたのは7時。午前中に便への変更をあきらめてゆっくり器材の準備に取り掛かった。
 チケットを忘れていないか再確認して自宅を出発。予想外の乗客を乗せた路線バスにバックを持ち込んで何とか高速バスのりばに到着。一路羽田へ向かった。途中の首都高4号線が混んでいたようだが,13:40頃には羽田に着いた。
 早速,荷物を預けてラウンジへ。無線LANでネットサーフィンしながら今夜のバルブ撮影地を探してみた。ここに行ってみようっと。
 今日の座席は非常口座席。客室乗務員の前の席であった。前に座席は無いのだが,航空機の扉のでっぱりがあってスペースとしてはイマイチ。しかも荷物が多いのだが,座席真上に荷物収納部が無いため少し離れたところに置かざるを得ないのがチョット・・・。
 さあ出発時刻と思いきや,なにやら整備士が乗り込んできた。なんだア?小さなトラブルらしく10分程かかるとのこと。長崎着が遅れるとバルブできなくなるよ〜。
 案内どおり10分遅れて離陸。うっすらと雲がかかって地上が良く見えないこともありウトウト。気付くと北九州空港が眼下に見えた。そろそろ左旋回・・・あれッ?しないな〜。そのうち雲の下に降下して見えてきたのはどう見ても高架化された武雄温泉駅。見慣れた西九州道だ!ちょうど小串郷駅付近を通って大村湾上へ出て,久しぶりにRWY14からのアプローチであった。
 長崎に着くと,後発のJAL機が既に到着していた。
 荷物を受け取り,リムジンバスで長崎へ。
 ホテルにチェックインして,長崎駅へ向かった。何処から撮ったのかな?と駅裏へ出ると立体駐車場があり,屋上まで行くと探していたとおりの風景が現れた。急いでホテルから出てきた関係で背のび〜を忘れてしまい,つま先立ちでアングルの確認しながらセッティング完了。程なく「あかつき」が推進運転で入線してきた。長崎の街並みを絡めての広角と列車主体の標準系で撮影後,ビデオで発車シーンを撮影しておいた。

20080313_DSC_9983.jpg
■長崎本線 長崎駅 長崎の夜景と「あかつき」

 この後,ホテル近くの食堂でおでんとちゃんぽんを食べ,明日に備えたのであった。最後の長崎駅進入シーン撮影と決めていた。
 明日の天気予報は・・・午前中雨(雷を伴う?)ウ〜ン。
posted by ttoyo64 at 21:37 | Comment(0) | 2008年春
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。