2008年08月11日

北九州遠征(2日目)

 昨日に引き続き遠征することに。

●早岐5:42→4920M→6:29肥前山口6:55→2084M→7:47博多8:00→10A→8:16小倉8:20→2530M→8:26門司
 今朝も実家から車で早岐駅まで送ってもらい,早岐から前日同様の行程で門司へ向かった。今日は平日ダイヤのため乗り換える列車が微妙に違うのだが,肥前山口・博多・小倉で乗り換えて門司へ。ホームには数人が,1レの到着を待ち構えていた。
 ホーム先端には誰もいないため,確認しておいたポジションにカメラをセット。何とか障害物がクリアできている。待つこと10分。今日もEF81-410に牽引されて1レが見え始めた。トンネルを出て勾配を登り上がるところを連写。途中で中断して,ホーム進入直前を連写しようと思ったが,昨日同様パンタが切れそうなので,アングルを変えようと頑張ったが間に合わなかった。

20080811_DSC_1390.jpg
■山陽本線 下関〜門司 関門トンネルを潜って九州へ上陸する1レ

 EF81-410号機に牽引され,関門トンネルを潜って九州へ上陸。一度撮っておきたかった風景をようやく撮影できた。
 モニタで確認して,まずまずの写りに満足したのだが,欲を言えばもっとでかく撮りたかったかな。

●門司9:04→5531M→9:10小倉
 門司での儀式を撮るつもりはなく,小倉で「富士」の進入シーンを撮影すべく移動。小倉では1番線の入るのだが,ホーム先端に障害物があるため3番線側から撮影することに。ただし,こちらも架線柱があるのでアングル的にはイマイチ。
 この後,0系を撮影しに新幹線ホームへ行ったのだが,アングルの設定失敗に終わった。

●小倉10:44→4328M→10:57門司港
 この日は九州鉄道記念館へ寄り道してきた。大宮の鉄道博物館に比べると規模は小さいが,ゆっくり見学でき,ミニ電車などもほとんど並ばずに楽しむことができた。

●門司港12:25→4641H→12:38小倉12:51→1009M→14:02二日市14:06→159M→14:12原田
 夕方の「はやぶさ」撮影までどこで時間を潰すか迷った挙句,原田まで移動することにした。車内で駅弁を平らげウトウト。おりしも帰省ラッシュが始まっており,博多からは通路にまで乗客が立っていた。なんとか二日市で下車して,後続の各停で原田に到着。
 昼過ぎのため,太陽の位置はよくないが,やや曇っているため上り本線の出発信号機をどうかわすか考えながら撮影しておいた。

20080811_DSC_1420.jpg
■鹿児島本線 原田駅 49M 787系 リレーつばめ49号

20080811_DSC_1422.jpg
■鹿児島本線 原田駅 7005D キハ72系 ゆふいんの森5号

20080811_DSC_1425.jpg
■鹿児島本線 原田駅 2029M 885系 かもめ29号

20080811_DSC_1427.jpg
■鹿児島本線 原田駅 2031M 783系 かもめ31号・ハウステンボス・みどり17号

 「はやぶさ」をどこで撮るか?当初の予定は,植木〜田原坂だったのだが原田で撮影したため,移動する時間がなくなってしまった。原田のホームをカーブして抜けていくシーンもいいなと考えていたのだが,待避線に列車が入ることが判明。しかも,雲行きが怪しくなってきた。撮影できそうな場所を求めて下り列車で移動開始。以前,撮影したことのある基山駅で降りてみた。ホームがカーブしており,機関車が頭を振ったあたりを縦位置で撮れそう。この先,撮れる場所があるかどうかわからないので,ここで撮影することに決定。ポツポツと落ちていた雨がスコールのように本降りとなってしまい屋根下に避難。北の方は真っ黒い雲に覆われ雷鳴が轟いていた。
 20分ほどすると雨も上がり,大丈夫だろうとセッティング開始。アングルと露出を確認しながら通過を待った。とその時再び雨が降ってきて,やむなく避難。このまま,降ってくれると撮れなくなってしまうので屋根下からも狙えるように準備しておいた。
 そんな心配も束の間,雨もあがり少し明るくなってきた。
 原田で退避する準快速が発車して行った。次はいよいよ。
 遠くに赤い機関車のヘッドライトが見え始め,徐々に近づいてきた。案内放送が流れED76-94号機に牽引された「はやぶさ」が通過して行った。

20080811_DSC_1445.jpg
■鹿児島本線 基山駅 ED76-94号機に牽引され次の停車駅博多を目指す「はやぶさ」。

 直前までスコールのような雷雨だったが,なんとか上がってくれた。

●基山17:43→173M→17:54鳥栖17:57→2945M→19:36早岐
 さて,今日の撮影はこれで終了。ところが,日豊線で踏切があったらしく,下り電車が遅れているとのこと。17:33発の4357Mで鳥栖まで行き,2039Mに乗り換える予定だったが,4357Mは30分近く遅れているらしい。仕方なく後続の案内放送の通り173Mで鳥栖へ向かった。しかし,特急2本がまだ通過しておらずもしかしたら・・・。淡い期待を寄せていたが,弥生が丘で待避線に進入。遅れ21M?が先行して行った。これで開通すればと思っていると本線側が続けて開通し,2039Mが通過して行った。ちょっとがっくり。
 鳥栖に到着すると,反対側に817系が止まっていたが,よく見ると荒木行だった。早岐行に乗るべく通路を走り飛び乗ったのだが,発車時間を過ぎても動く気配がなく,結局は8分遅れで発車した。
 途中,雷雨に遭遇したものの定刻に早岐到着。今回の遠征は終了したのであった。
posted by ttoyo64 at 23:30 | Comment(0) | 2008年夏
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。