2008年11月01日

九州遠征(1日目)

●羽田11:10→NH193→12:50大分
 当初の予定より1日早く今日から九州遠征。
 リュックと三脚それにペリカンケースを引き連れて自宅を出発。土曜日のせいか路線バスも混んでおらず駅に到着。ここからリムジンバスで羽田へ。
 ペリカンケースと三脚をカウンターに預けて,少々身軽になりラウンジで時間を潰した。
 出発時間間際になってようやく搭乗が始まった。連休初日ではあるが空席が目立った。あれ〜ッ?いつものように記帳をお願いしておいた。
 離陸後,富士山でも撮ろうかとカメラを用意したのだが,どういう訳か左側窓から見ることができなかった。
 岩国辺りから左旋回して大分空港へアプローチ。最後にぐるっと右旋回してR/W01に着陸。荷物を受け取り,路線バスで杵築ICへ。
 ここで師匠と合流してロケハン開始。師匠とは様々なことに精通しているため仲間内でこう呼んでいる,会社の営業所の先輩である。実は今回の遠征の話をしてお願いしておいたのであった。
 まずは,八坂川橋梁の階段。以前,立入禁止の看板が立っているとのアナウンスがあったのだが,最近はどうなのか確認しておくのが目的であった。
 結果としては,ロープと看板(剥がれ落ちていたが)がありNGとの結論が得られた。これで予定が少し変わることになる。線路際の空き地にはいるいる同業者が。2レまでいるのかな?露出は大丈夫なのかなあ?
 代替の撮影地として数箇所を確認した後,田ノ浦地区へ移動。ここではさらに師匠の知人にこの界隈を案内していただき,有名な俯瞰撮影地を下見しておいた。
 もうすぐ2レが通過することから,どこかで撮影できるところがないか俯瞰場所から見えていた辺りを歩き回った。線路際のフェンス越しによさそうな場所を見つけてセッティング開始。背丈ほどのフェンスでぎりぎりの高さのため,こんな時に便利だろうと調達しておいたペリカンケースを足場にしてアングルを確保した。

20081101_DSC_1941.jpg
■日豊本線 西大分〜東別府 2レ

 遥か東京を目指して大分を発車。九州といえど案外暗かった。
 今日の撮影とロケハンはこれで終了。大分市内のホテルへ向かった。
 大分で飲むのは何年振りだろう?
posted by ttoyo64 at 18:10 | Comment(0) | 2008年秋
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。