2008年12月21日

隠れた〜

 5時前に目が覚めたのだが,どうしても布団から出られず二度寝。結局起きたのは6時だった。外を見ると晴れているので,急いで支度をして6:30に 出発。
 多摩川を渡る時に富士山が見えていたため,前回ロケハンしておいた場所へ行くことに。いつものように川崎ICから厚木経由で小田原へ。と思って いたのだが,徐々に富士山に雲がかかり,しかも海側には大きな雲が。ついに平塚辺りでは,富士山が見えなくなってしまった。こうなると当初の場所 では,何の意味もなさないことになるので急遽予定変更。
 代替地だと小田原まで行くとやや引き返す格好になるのと有料道路代が350円余計にかかるので,ひとつ手前の二宮で降りた。
 道に迷いながらも,何とか国府津駅に到着。駅近くのコインパーキングに車を止め,たいした距離ではないのだが折りたたみ自転車をセット。今度 は自転車で撮影地へ向かった。
 心臓破りの坂?を上って目的地へ到着。結局富士山は完全に隠れてしまっていた。障害物があるためさらに上ってみると,やや改善されそうな場所 を見つけてセッティング開始。急いで支度したため固定器具を忘れてしまい,ビデオ撮影は諦めた。
 何本かの列車でアングルと露出を確認したが,晴れたり曇ったりで厄介なパターンであった。185系が独特のモーター音を残して通過して行った。 そろそろかな?と思っているとモモ貨物が通過。
 そして目的の2レが近づいてきた。
 ファインダーを覗きながらシャッターを押し連写開始。後はカメラ任せにして肉眼でも見ておいた。

20081221_DSC_2615.jpg
■東海道本線 鴨宮〜国府津 2レ

 先週,先々週と相模湾バックに撮影したが,今日は曇ったこともあって海・空の色ともイマイチのできとなった。「富士・ぶさ」撮影後,もうちょ っとすっきり撮れそうな場所がないかロケハン開始。もう少し山を登るとさらに視界が開けるところを発見。ただし,それ以上は山の裏側になってしま うのでだめだろうと判断してひとまず下山。
 駅に戻る途中に,地図で調べておいた箇所を探し出そうと,細い路地に入り込んだが生憎行き止まり。さらにもう1本の道を登り始めると,おおッ !架線柱がやや邪魔ではあるがここいいねェ〜。念のため上まで登ってみると,線路は見えるのだが樹木が生い茂っており撮影には不向きであることが わかった。一つの候補地としておこう。
 コインパーキングを出発し,富士山が見えていたら行くはずだった場所を再確認してから帰宅した。
posted by ttoyo64 at 13:56 | Comment(0) | 2008年冬
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。