2011年02月13日

房総物語

 朝から快晴!
 予定通り早朝から出発〜のはずが,路面凍結で自宅待機。昨日の雨がガチガチに凍っていて滑りそうなので仕方ない。
 無理して行かなくても・・・との思いも,先日高校入試が終わって一段落の息子が気合い入れてスタンバイしているとジャブが。
 陽が昇り,庭にある柵から湯気がほわ〜っと上がっていた。
 そろそろ大丈夫かな?と8時頃出発。

 バス通りも表面は白く光っており,恐る恐る首都高へ。
 浜崎橋付近でやや混んでいたものの順調に木更津へ。房総半島からもくっきりと富士山が見えた。どうするか迷ったが,そのまま館山道へ乗り継いで浜金谷へ。
 事前調査しておいた場所へ行ってみたが撮影不適とわかり,次なる候補地である鋸山へ。
 頂上展望台には数名いらっしゃった。富士山も見えるので絡めたいな。ただ・・・小さかった。

20110213_DSC_2512.jpg
9131レ おいでよ房総物語 内房線 浜金谷


20110213_DSC_2512s.jpg
超トリミングしてもこんなもん

 浜金谷駅を発車後,保田方面で後追いでも・・・うわッスゴっ!

20110213_DSC_1276.jpg
9131レ おいでよ房総物語(後追い) 内房線 浜金谷〜保田

 下山後,お立ち台を確認しておいた。富士山も見えるんだ。

20110213_DSC_2541.jpg
174M(後追い) 内房線 保田〜浜金谷

 この後,朝方撮影しようとしていた場所を探して走り回ったが,建物が多く想定していたアングルを得ることができなかった。

 今日は三連休最終日。高速も渋滞していたので,返しの9130レまで待たずして早目に帰宅した。
posted by ttoyo64 at 22:23 | Comment(0) | 2010年冬
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。