2011年02月15日

続・房総物語(回送)

 昨夜は大雪。神経をすり減らしながら会社から自転車で帰宅したのだった。
 今日は天気予報を信じて有給をとっておいた。徐々に天気も回復して晴れ間が見えてきた。よかった〜。
 シャーベット状の道路を歩いてバス停へ。ノロノロ運転で渋滞していたが何とか三鷹駅に到着。電車も雪の影響で遅れているらしく,とりあえず西国分寺へ。うまい具合に接続できた武蔵野線で目的地の東浦和へ到着。
 コンビニで買い物して撮影地へ。ま・さ・かとは思ったが平日にもかかわらず通過1時間半前の時点で30名ほどがスタンバイ。何とか隙間に入れていただいて準備完了。もう少し動こうかな?と思ってもその余裕すらない状態。
 武蔵野線の各駅停車(8両編成)で画角を確認。貨物は来ないのかな?
 その後,撮影者が続々と。学校グランドのフェンス前にびっしり,ちょっと前の畑付近にもズラリ。先日の浜金谷〜保田以上だったことは間違いなかった。
 時間的にはそろそろ・・・と待ち構えるも,64牽引の貨物が通過。ちょうどいい練習台となった。
 遅れること20分,ようやくお目当ての回送列車がやってきた。

20110215_DSC_2577.jpg
回9731レ 武蔵野線 東川口〜東浦和

 撤収して駅へ戻ったが既に列車はいなかった(当たり前か)。
 撮影後,大宮から新幹線で高崎か上毛高原・・・と考えていたのだが,水上は雪の予報,遅れたお陰でこの先のダイヤと新幹線の連絡があるのかわからず断念。まっ,その分いい具合に陽が回り結果は満足。
 先日のリベンジ成功ということにしておこう。
posted by ttoyo64 at 18:01 | Comment(0) | 2010年冬
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。