2012年07月22日

坂道のアポロン

 土曜日は,会社の後輩の結婚式で久しぶりの仲間と再会。
 帰宅後,さすがに26時からのテレビを見るだけの気力はなく,録画しておいた分を朝から視聴。

 このアニメは,1968年頃の我が故郷,いや母校(高校)を舞台とした物語だということを知り,最終話だけを見ることができた訳で・・・。
 そういえば,同時期を舞台とした小説“シックスティナイン”というのもあったな〜。

 まあ,1968年頃と言えばまだまだ保育園生の頃であり,実際に通った時期とは十数年の開きがある。高校の名称は架空の佐世保“東”高校だが,校章はほぼ母校のものであり,高校へと続く坂道の雰囲気等を味わうことができた。

20120722_DSC02421.jpg
高校の校舎と校章(コンデジで撮影)

 内容は・・・女子のアニメ(恋愛物)のようだが,JAZZに目覚めた男子高校生が主人公となっている。このアニメの凄いところは演奏シーンだそうで,実写をもとにした作画により,ドラムの叩き方,ピアノのキータッチ等の描画はもちろん,演奏も素晴らしいらしい(まあ,1話分しか見ていないので,あくまでも評判での話)。

 主人公が高校卒業後,進学上京する際はもちろん,帰省するのも寝台特急「さくら」の出番(どうしてもここに目が行ってしまう)。
 方向幕は20系,テールは14系のイラストマークに??この辺は御愛嬌か。

20120722_DSC02422.jpg
行き先表示板は20系(コンデジで撮影)

20120722_DSC02423.jpg
テールマークは14系(コンデジで撮影)

 見損なった分を見るためにDVDを買うかどうか迷うところである。4巻で約20,000円也・・・。
posted by ttoyo64 at 21:38 | Comment(0) | 2012年夏
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。