2012年10月13日

東海道ブルートレイン 1日限りの復活

 昨日に続き6時に出発。
 目指すは湘南・・・ではなく東海道線多摩川の土手。途中,雪のない富士山が見えたものの,たぶん隠れるだろうと考え初志貫徹!?

 コインパーキングに車を止め,腰を屈めて京急線の橋梁を潜り,現着すると先客が2名。間に入れていただいてセッティング。
 カマ+24系7B+カマで9Bだからこんなもんか?
 E231系で確認して待っていると,するするーっとサプライズならぬサンライズが通過。慌てて画角を調整してパチリ。

20121013_DSC_6297.jpg
5032M サンライズ瀬戸・出雲 東海道本線 川崎〜品川

 ノーチェックだった。
 雲の隙間から陽が射したり陰ったり。その都度露出を変更と一番厄介なパターン。
 右岸側に12名ほど,左岸側のグラウンドにもギャラリーとサークル?仲間が集結するなかブルートレインがやってきた!

20121013_DSC_6305.jpg
9823レ ブルトレ親子体験号 東海道本線 品川〜川崎

 やっぱり良いな〜。願わくば下り列車のカマ次位はカニ・・・。

 大半が撤収されたが,3025Mまで待機。
 そろそろか〜?きた〜と思ったら橋の向こう側(品川寄り)で停車。暫く待ってみるが動く気配がない。調べてみると,辻堂駅で人身事故があったらしく,抑止のようだ。運転再開は9:50頃だそうな。あらッ〜。皆さん思い思いに運転再開を待っていらっしゃった。
 団体列車も抑止しているとなると,返しの時間はどうなる?
 約20分経過。タイフォン一声。3025Mが動き出すと一斉にスタンバイ。

20121013_DSC_6323.jpg
3025M 踊り子105号 東海道本線 品川〜川崎

 いずれ,全車ストライプ編成の「踊り子」を撮ってみたいものだ。
 返しをどこで撮るか?多摩川左岸を考えていたが,それではつまらないので,近場で,行った(撮った)ことあって・・・横浜方面へ移動開始。

 考えていた,反対車線側のコインパーキングが「空」になっていたので,横断のために細い道に入るが一通やら右折禁止,中央分離帯でUターンできずでどうにもこうにも離れていくばっかり。ようやく右折して戻ってきたのだった。フウッ。
 とりあえず誰もいないので良さそうな場所に陣取り,サンニッパ+テレコンで迎撃準備完了。

 徐々に同業者も増えてきた。
 近くにいた方に話を聞くと,定時に早川を出たとのこと。
 折り返し時間を削って戻ってくるようだ。

 通行人A:「何か来るんですか?」
 同業者:「ブルートレインですよ。後50分くらいです。」
 さすがに子供連れには待ち時間が長すぎたようで,残念ながら去って行かれた。

 通行人B:「何か来るんですか?」
 同業者:「ブルートレインですよ。後10分くらいです。」
 通行人B:「へえ〜。(子供に)見ていくか?」
 こども:「うん!」

 スカ線の下りと被らないことを祈りながら待っていると,遠くから二つライトが見えてきた。
20121013_DSC_6348.jpg
9824レ ブルトレ親子体験号 東海道本線 戸塚〜横浜

 思ったよりも客車の青が飛んでしまった?ものの,Pトップ+24系を拝めて満足。
 ナビ任せで帰宅するのも・・・当初30kmの道のりに2時間を要して帰宅。
posted by ttoyo64 at 20:14 | Comment(0) | 2012年秋
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。